わかりづらい制度説明を、図解とイラストで視覚的にわかりやすく改善

お客さま情報

地方公共団体 D市役所さま

業種:地方公共団体/地域振興課

制作期間:約3週間

お客さまの課題

D市役所さまでは、ひとり親世帯以外向けの給付金チラシを作成していたが、制度の内容が複雑でわかりやすく作るのに苦労していた。
特に給付対象者の条件が複雑で、フローチャートなどを使って対象者の説明をしていたが、チラシの表裏を確認しないと判断がつかない作りとなっており、改善の必要性を感じていた。

ダンクの対策(編集のポイント)

ダンクは、給付金チラシの制作を代行して納品。わかりづらいポイントを洗いだしてチラシ制作を行った。

<出来上がり:表>

<出来上がり:裏>

給付対象者か否かを「YES/No」チャートでわかりやすく誘導(表面)


一番の課題となっていた給付対象者の確認方法を、YES/Noのチャート形式で表現。
質問事項をできるだけ簡単にして、時間をかけずに判断できる工夫をした。

また、改善前のチラシは、給付対象者の確認が表面から裏面まで見ないと判断できない作りになっていたため、表面だけで判断できる仕様にした。

このことにより、給付対象外の方は裏面を見る必要がなくなり、読者の負荷を軽減することができる。

条件によって変わる提出書類を、YES/NOチャートと連動してわかりやすく(裏面)


給付対象者の中でも、条件によって提出する書類が異っており、手続きの複雑さ、面倒さを感じてしまう一因になっていると判断。
改善策として、表面で回答したYES/NOチャートを活用して、チャートのどこで「YES」と答えたかで、必要な書類が分かる仕様にした。

このことで、あらためて提出書類を把握する必要がなくなり、表面のYES/NOチャートの流れで負荷なく確認できるようになった。

対策の効果

D市役所さまへ納品したところ、以下のような反応をいただいた。

「配置が「見ようかな」という気持ちになる、市民目線で作成されていると感じた」
「フローチャートが見やすくなった。18歳未満の児童を養育する非課税世帯が対象とシンプルに伝わるようになった」
「申請方法が図示されているので見やすくなった。以前のものはテキストでの説明だったので理解するのが難しかった」

今後、窓口での配布、郵送物への同封などの活用が見込まれている。

ユーザー目線を意識した編集ノウハウをわかりやすくまとめました!

お問い合わせ

お見積りは無料です

お困りごとはお気軽にご相談ください。確認次第、担当者からメールでご連絡いたします。
業務依頼・打ち合わせはオンラインでも対応しますので、全国からのお問い合わせを受け付けています。

    必須会社名
    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意電話番号(ハイフンは不要)
    ※電話営業は一切いたしません。
    必須ご相談内容
    任意弊社を知ったきっかけ