原稿の段階で表記統一と文章校閲を行い、初校以降の修正を大幅に削減

お客さま情報

自動車メーカー F社さま

業種:自動車メーカー/企画制作部

制作期間:約3ヵ月

お客さまの依頼

F社さまでは、日本全国のデザイナー・アーティストの作品を紹介する50ページ以上あるパンフレットを制作している。

しかし、パンフレットに掲載している情報に、表記の不統一や事実関係の誤りがあるため、校正・校閲を委託できる会社を探していた。

ダンクの対策

原稿の段階で表記を統一して、初校以降の修正を最小限に


デザイン制作を行う前の原稿の段階で表記の統一を実施。
加えて、誤字脱字、「てにをは」などの文章校閲も行い、原稿の精度を上げたうえで、デザイン制作に着手した。

このことにより、初校の精度が上がり、初校以降の修正を極力抑えることができた。

事実関係をWEBで調査し、事実誤認を洗い出し

掲載内容の固有名詞などが不正確に記載されている箇所があったため、可能な限りWEB調査で事実関係の正誤確認を行った。
ファクトチェックを校正と合わせて行い、情報の精度を上げることができた。

初校以降は、デザイン面のチェックを重点的に実施


初校前(原稿の段階)で、表記統一と文章校閲は済んでいるため、初校以降のテキストのチェックは、文字の抜け落ちなどの簡易的な作業で済ますことができた。

初校以降の作業負荷が減った分、イラストや写真、MAPなどのデザイン情報を重点的にチェック。
特にMAP情報は、WEBで調べながら離島の有無や県境の位置などを詳細に確認した。

対策の効果

原稿の段階で、表記統一、文章校閲を済ませていたため、初校以降の修正が大幅に減り、デザイナーの負荷軽減につながった。修正ミスも減ったため、少ない工数で校了することができた。

初校以降の校正は、デザイン的な要素(画像やイラスト、MAPなど)のチェックに注力できたため、精度の高い校正を行うことができた。

校正の基礎と実践的なテクニックが学べます!

お問い合わせ

お見積りは無料です

お困りごとはお気軽にご相談ください。確認次第、担当者からメールでご連絡いたします。
業務依頼・打ち合わせはオンラインでも対応しますので、全国からのお問い合わせを受け付けています。

    必須会社名
    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意電話番号(ハイフンは不要)
    ※電話営業は一切いたしません。
    必須ご相談内容
    任意弊社を知ったきっかけ