【商品サイトのユーザーテスト】校正ノウハウを活かしたユーザーテストでユーザービリティが向上

お客さま情報

生命保険会社 A社さま

業種:生命保険の保険商品販売
担当部署:ホームページ管轄部

依頼内容:ホームページのユーザーテスト・ユーザビリティテスト
作業期間:通年(継続中)

お客さまの課題

ホームページ管轄部さまでは、定期的なデータの更新や新商品発売にともなうアップデートなどで、1年を通してホームページのさまざまな改修作業を行っている。

改修時には必ずA社さまのSE・社員のユーザーテストを行っているが、検知できない不具合や対応漏れなどが多発していた。
また、ページごとに主管部署が異なるため、トーン&マナーや平仄も統一が図れていなかった。

ダンクの対策

A社さまのチェックは「要件定義書どおりになっているか」の確認を行うユーザーテストに対し、ダンクは「ユーザーフレンドリーな挙動になっているか」というユーザー目線での確認を行うテストを計画した。

これはダンクの校正ノウハウの基本でもある、「消費者目線、発注者目線」でのチェックを応用したものである。
校正ノウハウをユーザーテストに落とし込み、A社さまのテストとは異なる観点でチェックすることを目的とした。

ダンクのユーザーテストにより、さまざまな不具合を検知。以下ではその一例を紹介する。

指摘例① レスポンシブ対応のチェック

PC画面での見え方に対して、スマートフォン画面での見づらい点を指摘して改善した。
要件定義書どおりの対応ではあったが、スマートフォン画面では何回もスクロールしないと確認できない仕様になっていた。

<修正イメージ>

レスポンシブ対応のチェック

指摘例② リンクチェック(全件チェック)

次はリンクのエラーを検知した事例。
当初は特徴ページ内の<保険料>の項目に遷移する設定だったが、<保険料>が別URLの単独ページになる改修が発生。
それに合わせてリンクのURLも変更するべきだが、要件書からリンクの記載が漏れていたため確認も漏れてしまった。

A社さまのサイトは大規模なため、要件書にない項目まではなかなかチェックの手が回らない。
そこをダンクの全件リンクチェックでカバーした。

<修正イメージ>

リンクチェック

対策の効果

A社さまからは、
「細かい点まで見ていただき大変助かります」
「ダンクさんのおかげで、これまで無事ホームページ運営を行ってこれました」
など、高い評価をいただいており、10年以上継続して業務を受託している。
継続受託していることで、A社さまのホームページ全体の知見が深まり、主管部署で異なっていたトーン&マナーや平仄の不統一も検知しやすくなった。

ダンクがユーザーテストを実施したことで、A社さまとのダブルチェック体制となり、ユーザーにとって見やすいホームページ運営に貢献することができた。

サービス案内無料ダウンロード

ダンクが提供するサービスの事例や参考料金などを紹介しています。詳しく知りたい方は、ぜひご一読ください。

\「まちがい」を無くしたい方へ/

お見積りは無料です

お困りごとはお気軽にご相談ください。確認次第、担当者からメールでご連絡いたします。
業務依頼・打ち合わせはオンラインでも対応しますので、全国からのお問い合わせを受けつけています。

ーお電話でのお問い合わせはこちらー

TEL:03-5817-4090

担当:池田・原冨 受付時間:月~金曜日/10時~18時

    必須会社名

    必須お名前

    必須メールアドレス

    任意電話番号(ハイフンは不要)
    ※電話営業は一切いたしません。

    必須ご相談内容

    任意弊社を知ったきっかけ